カーセンサー 車買取 一括,査定

カーセンサーnetとは

「カーセンサー」は1984年に創刊された中古車情報誌でしたが、1996年4月に「CARSENSOR on the NET」としてインターネットに参入しました。
その後、「カーセンサーnet」と名称を変更し、様々なサービスを追加しながら進化し、現在に至っています。
ネットで一括査定できる買取サービスは2008年3月から開始しています。
その後、車検や廃車などの検索も可能になるなど、誰もが知る中古車売買に関する総合サイトとなっています。

カーセンサー.netで買取査定を依頼するメリット

中古車

カーセンサー.netには全国500以上の買取店が加盟し、それぞれの店の情報を公開しています。
在庫はもちろんのこと、実績や保証内容の他、利用したユーザーの口コミ情報も公開しているので、これを参考にして依頼する店を決めるといいでしょう。


カーセンサー.netで一括査定依頼をするには

メーカー、車名、事故歴の有無、郵便番号を入力すると、正規の入力画面に進みます。
ここでは郵便番号の情報で近くの店が表示されるので、この中から買取業者を選び、一括で査定依頼を申し込むことができます。

 

必要事項の入力は、メーカー、車名、年式、グレード、車体色、走行距離、車検時期など、ちょっと細かいようですが、とりあえずこれでOKです。
装備やアピールポイントなども入力できるので、プラスになりそうなことがあれば入力しておくことといいと思います。

 

申込完了からほどなくして買取店からメールか電話で連絡が入ります。
高い査定価格を出した業者をピックアップしてさらに買取価格をアップしてもらう交渉に入るといいでしょう。

下取りと買取の違い

買い換えなどで車を手放す場合、大きくは、新しい車を購入する販売店に車を下取りしてもらう方法、買取専門店などで買取ってもらう方法、の二通りがあります。
下取りの場合、販売店によって、購入手続きの一環として処理されるので、手間もかからずほとんど意識することなく完了することができます。
ただ、提示された下取り価格はほとんどそのまま受け入れざるをえず、他との比較もできません。
仮に、下取り価格より高く買い取ってくれる店があったとしても、ある程度商談が進んでしまうと、その店に買い取ってもらうことはできません。
買取の場合、通常、複数の買取店に査定を依頼し、一番高い価格を提示した買取店に売ることができます。
ただし、それぞれの買取店に査定をしてもらうための手続き等の手間がかかります。
カーセンサー.netの場合、複数の買取店に一括で査定を依頼できるシステムのため、手間はほとんどかかりません。